緊急事態宣言の解除を受けて、お客様に21年3月22日以降のアルテリーベ東京の営業方針をお伝えします。

2021年3月18日
アルテ芸術文化振興会株式会社
代表取締役 蓼沼彰

政府の緊急事態宣言の解除を受け、3月22日より、以下のような営業方針を取ります。
3月22日からは営業開始を午後6時とします。通常演奏は3月25日からですが、時間短縮はこれまで午後8時閉店、午後7時酒類のオーダーストップでしたが、閉店が午後9時、酒類のオーダーストップが午後8時になります。通常演奏は午後6時開店。第1ステージ午後6時30分から午後7時10分。休憩をはさんで、第2ステージが午後7時40分から午後8時20分。閉店午後9時です。これが3月中です。
水曜コンサートは午後6時開場、午後6時半から7時10分第1ステージ、休憩をはさんで、第2ステージが午後7時40分から8時20分です。閉店は午後9時です。

4月1日からですが、東京都の時短要請がどうなるかまだはっきりしておらず、午後9時閉店もあれば、午後10時閉店もある状態です。いずれになるかは、ワクチン接種の状況にもよります。4月12日から始まる高齢者の摂取は、6月中には2回接種を終える予定ですが、そのあたりの模様がどうなるかにもよりますので、とりあえずは4月1日からどうなるかにより、3月の29日ごろには見解を示せたらと思います。
4月の通常演奏は、3月25日の予定で組んでおいてください。閉店時間の繰り下げがあれば、その分至急にお知らせします。

以上

カテゴリー: お知らせ