緊急事態宣言に対するアルテリーベの対応について

お知らせ

2012年4月27日
アルテ芸術文化振興会株式会社
代表取締役 蓼沼彰

2021年4月25日(日)から5月11日(月)まで政府により発せられた緊急事態宣言に対するアルテリーベの対応について宣言の詳しい内容を見ると、アルテリーベには午後8時閉店。酒類の提供の自粛などの時短要請です。店の面積が1000平方メートル以上のところは、イベント自粛が明記されていますので、アルテリーベは200平方メートルなので、イベントができますので、時短要請、酒類の提供の自粛を受け入れた形で、4月29日、30日の通常演奏、5月1日のアルテ芸術文化振興会株式会社の9周年記念コンサート、5月6日のエーデルワイスカペレ、5月7日の通常演奏、5月8日のあなたが主役を上記の通りの条件で開催します。

5月12日以降は緊急事態宣言が解除される見込みですので、ただし、午後8時閉店という時短は継続が確実視しているので、酒の提供を伴う時短営業をする予定です。

ところが1つ異変が起きました。今回の緊急事態宣言は急に4月23日(金)に決められ、25日から実施されました。5月1日のアルテ芸術文化振興会株式会社の9周年記念コンサートは予約制でかなり前から運営していましたが、緊急事態宣言があまりに急に発出されたので、予約のお客様がキャンセルする方が続出し、26日には興業として成り立たないところまで、落ち込み,やむを得ず、公演の中止を決断しました。大変残念ですが、記念コンサートは中止します。来年、2022年5月1日はアルテ芸術文化振興会株式会社の10周年記念コンサートを盛大に開催できることを祈って、ご挨拶に代えさせていただきます。

カテゴリー: お知らせ